BLOG

宿たより

2020/01/07

七草粥♪

1月7日に食べるものといえば「七草粥」ですね☆
「七草粥」はさまざまな意味が込められた古くからの日本の行事食です。
その年の無病息災を願って、「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」という7種類の若菜を入れた汁物を食べる風習は、奈良時代に日本に伝わったとされています。
「七草粥」には、万病を除くという呪術的な意味ばかりでなく、お正月のご馳走に疲れた胃をいたわり、冬場に不足しがちな栄養素を補うという効用もあります。
「春の七草」は「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」の七種。
そのひとつひとつにはとても縁起のいい意味が込められています◎
当館でも朝食ブッフェでご提供いたしました♪
本日のご夕食時にもご用意がございますので、ぜひお召し上がりください!

友だち追加

カレンダー

カレンダー

<1月2020年02月3月>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829

カテゴリ

カテゴリ

最新記事

最新記事