BLOG

宿たより

2021/01/23

あさやのお風呂~空中庭園露天風呂<南側>~

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この度の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受け、当館では2021年1月21日(木)~2月7日(日)の間、全館休館とさせていただいております。
お客様と地域の皆様、関係の皆様の健康と安全のため、何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

あさやは1月21日(木)~2月7日(日)の間、休館となります。
期間中にご宿泊のご予約をいただいておりましたお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。
本ブログでは、次回のご旅行に向けて、あさやの館内や日光・鬼怒川の観光情報などをお伝えして参ります(^^)
次回のご旅行の参考にしていただいたり、自粛生活の中で想像だけでも旅行気分を味わっていただければ幸いです◎

昨日のブログでは人気の空中庭園露天風呂の<北側>についてご紹介いたしました♪
本日はもう1ヶ所、空中庭園露天風呂の<南側>についてご紹介いたします☆

空中庭園露天風呂は、吹き抜けを抱える「秀峰館」の13階にある露天風呂◎
川面から約80メートルの高さに位置し、鬼怒川温泉で最も高い場所にあるお風呂です♪
初夏の新緑、秋の紅葉と、季節ごとに異なる景色をお楽しみいただけるこの露天風呂☆
昼間は周辺の山並みや鬼怒川の自然を、夜は満天の星をご覧いただくことができます。

鬼怒川温泉街側の南側には、丸い浴槽の内湯とそれに対称の外湯、丸い浴槽が2つ並ぶ「きぬ姫の湯」、「舟湯」があります。
「舟湯」は、鬼怒川ライン下りで使用する舟と同じものを湯船にしており、まるで空に浮かぶ舟に乗っているかのような気分をお楽しみいただけます(^^♪

「きぬ姫の湯」は「きぬ姫伝説」になぞらえて作られたもの。
鬼怒川の水源地であり、日本の秘境に選定されていた奥鬼怒の鬼怒沼には、古来よりきぬ姫の伝説が伝わっています。
きぬ姫は、光りかがやくような美しい娘で、その黒髪は肩を超えて背になびき、身には水色の薄布をまとっています。
きぬ姫の姿はあたかも天女のようであり、そのきぬ姫が玉を転がすような声で歌を歌いながら機を織っています。
ある時、村の若者が鬼怒沼でこの美しいきぬ姫を見つけ、その美しさに心を奪われ、三日の間物陰からきぬ姫の姿を見続け、三日目の夜自宅に戻ったそうです。
ところが、過ぎた時は三日ではなく三年であったとか。
このような当地ゆかりの伝説を露天風呂で表したのが「きぬ姫の湯」☆
丸い浴槽は、きぬ姫が機を織っていた鬼怒沼を、周りの二つの塀はきぬ姫の守り神である龍を表しています。
そんな伝説にも思いを馳せながら、「きぬ姫の湯」のひとときをお過ごしください♪

▼空中庭園露天風呂 詳細はこちら
https://www.asaya-hotel.co.jp/spa/openair.php
友だち追加

カレンダー

カレンダー

<1月2021年02月3月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

カテゴリ

カテゴリ

最新記事

最新記事