BLOG

宿たより

2021/12/07

クリスマスツリーの日♪

本日12月7日はクリスマスツリーの日☆
1886年12月7日に、横浜のスーパーマーケット「明治屋」が横浜に日本初のクリスマスツリーを飾ったことから、この日が「クリスマスツリーの日」に制定されたそう◎

クリスマスシーズンになると街中でもよく目にするクリスマスツリー。
「クリスマス」と同様、キリストと関係がありそうですが、実はキリスト教とは関係がないとか。
クリスマスツリーは、北ヨーロッパに住んでいたゲルマン民族が、冬至のお祭りに樫の木を飾っていたことが由来という説があります。
樫の木は、過酷な冬の時期でも青々と葉を茂らせる生命力の強さから「永遠の象徴」とされていたそう。
やがて樫の木からモミの木へと変わりますが、常緑樹が使われるツリーは「永遠の象徴」を表現した存在なのですね✨

現在のようにクリスマスツリーに装飾を施すようになったのは、15世紀ドイツからという説があります。
クリスマスツリーは星やベル、様々なオーナメントで飾りつけをしますが、そのひとつひとつに意味があるとか◎
ツリーのてっぺんに飾る星は、キリストが生まれた時に輝いたとされる「ベツレヘムの星」で、「輝き」や「希望」を意味するそう✨
また、リンゴはアダムとイブの物語に登場する「知識の実」で、「豊かな実り」や「幸福」を意味するそうです♪
丸いオーナメントボールもリンゴをイメージしているとか☆
見ているだけでも楽しいクリスマスツリーですが、たくさんの願いが込められているのですね(^^)

あさやでは、館内に2つの大きなクリスマスツリーを飾っております♪
秀峰館6階のフロントロビーにはホワイトに輝くツリー、秀峰館3階のイサベラバード広場には赤を基調としたツリー☆
雰囲気が異なる2つのツリーで、皆さまのご来館をお待ちしております(^^♪
フォトスポットとしてもご利用ください!
 
友だち追加

カレンダー

カレンダー

<4月2022年05月6月>
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

カテゴリ

カテゴリ

最新記事

最新記事